ドイツのパン

ドイツのパンといえば、ライ麦パンというのが一般的なイメージです。
地理的に北に位置するドイツでは、寒さと土壌の弱さで小麦の生産が難しいため、ライ麦のパンがよく作られます。
ドイツの食文化の特徴として、1日の始まりにエネルギーをしっかりとるため、朝食にウェイトがおかれ、
パンと一緒に、ハムやチーズ、スモーク、野菜、新鮮な卵などを食べます。

おもなパンの種類

  • ベルリーナラントブロート
    ベルリーナラントブロート

    「ベルリン風の田舎パン」という意味を持つドイツの代表的な 食事パン。中身はしっとりとしており、ライ麦の香りとさわやか な酸味が楽しめます。ライ麦粉71%(穀物対比)。

  • ロッゲンシュロートブロート
    ロッゲンシュロートブロート

    目のつまったしっかりとした食感で、かめばかむほど穀物のもつ独特の酸味や味わいが感じられます。ライ麦粉 100%(穀物対比)。

  • オープストブロート
    オープストブロート

    オープストとはドイツ語で果物という意味。レーズン、いちじく、クランベリー、アプリコットの4種類のフル ーツが入ったライ麦パンです。

新商品やレシピなどドンクの最新情報をチェック!