先輩社員インタビュー

品質保証
品質環境管理
食において最も大切ともいえる「安心・安全」を担う重要な仕事です。
柳 祐介
2009年入社(新卒)

ドンクに応募した理由は?

小さい頃から食べることが大好きで、将来は「食」に関する仕事がしたいと思っていました。就職活動中、大学の先輩でドンクに入社した人がいることを知り、興味を持ち、説明会に参加したところ、他の企業にはない温かみと、パンに対する熱いこだわりを肌で感じ、応募を決めました。

入社してからどのような部署を経験しましたか

新卒入社後、ドンク横浜ららぽーと店にて製造を2年経験した後、品質環境管理 神戸支所に異動しました。2年後、現在の所属、品質環境管理 東京支所に配属されました。

現在の仕事内容を教えてください

私の仕事は、「食」において最も大切で食品会社の基盤にあるともいってもいい「安心・安全」を守る仕事です。店舗・工場の衛生点検や衛生講習会を実施することで、「安心・安全」な商品をお客様に提供できるように、また、商品の栄養成分値算出や、アレルギーの判定、保存検査、食品表示ラベルの作成等、お客様が商品選択時に必要とする情報について調べています。お客様に安心して美味しいパンを食べて頂けるよう、慎重に間違いなく仕事をすることを心がけています。

いまの仕事のやりがいは?

品質環境管理はラボでの作業になるため、店舗のスタッフと違って、実際にお客さまの顔を見られるわけではありませんし、業績に直接つながるわけでもありません。しかし、食において最も大切ともいえる「安心・安全」を担う重要な仕事に携わっているということに、やりがいを感じています。

これからの目標は?

もっと勉強して、検査技術や食品表示作成の能力向上をめざし、「安心・安全」な商品づくりに貫献していきたいです。また、店舗や工場の衛生点検にも注力して、クレーム発生を未然に防ぎ、お客さまに安心しておいしいパンを食べていただけるように努めたいです。

では、今後入社されるすべての方へメッセージをお願いします

私は、就職活動中の説明会で、パンに対する熱いこだわりと働いている方の温かみに惹かれて入社を決めました。入社して6年半、その時に感じた想いは今も変わっていません。ドンクは「パンを愛する人、人を愛する人」で溢れています。また、部門の垣根を越えて皆で協力しあい一丸となった会社だと思います。熱い皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

柳祐介さんのキャリア
入社前 4年制大学を卒業。
入社1年目 新卒入社後、ドンク横浜店に配属。製造を担当
入社3年目 品質環境管理 神戸支所に異動
入社5年目 品質環境管理 東京支所に配属(現職)

※2015年11月時点のインタビュー内容

私たちと一緒に働きませんか?
ドンクではパンへの愛情をもって
夢に向かってチャレンジする人をお待ちしています。
新卒採用募集要項を見る
キャリア採用募集要項を見る
他のインタビューを見る
採用トップページに戻る