先輩社員インタビュー

財 務
店舗のみなさんがスムーズに仕事ができるよう、改善していきたい
田中 圭子
2009年入社(新卒)

ドンクに応募した理由は?

本社がある兵庫県の出身なので、地元神戸で愛され続け、創業100年を超えるほどの伝統ある企業に興味があったからです。子どもの頃に見た、ミニクロワッサンの行列が強く印象に残っており、長蛇の列にもかかわらず、明るく接客する販売員さんの姿をいまでも覚えています。

入社してから経験した部署と、現在の仕事内容を教えてください。

最初に経理で売上・売掛金管理業務を2年経験した後、財務に配属されました。現在はスタッフの旅費等経費の仕訳作成・振込み、海外送金などを担当しています。また、海外子会社の実績書(売上高や経費の予算と実際の売上高)作成業務も担当するようになりました。

いまの仕事のやりがいは?

経費精算システムの承認・振り込みは、金銭の受け渡しに関わる業務ですので、ミスのないよう細心の注意を払っています。その他の業務もそうですが、任された仕事に責任を持って取り組むことに、やりがいを感じています。経理の知識を身につけられたことも、自分にとってプラスになりました。

これからの目標は?

海外子会社の実績書を作成しているのですが、知識がまだまだ足りないので、スキルアップを図りたいです。また、店舗で働いているみなさんがもっとスムーズに仕事ができるよう、時間がかかってしまっている事務作業を効率化し、改善していきたいと思っています。  
例えば、旅費等を精算するシステムについて各店長から問い合わせの多いものは使いやすくなるようシステムを改善し効率化を図り、なるべく店舗運営の方に注力していただけるようもっとサポートしていく事が今の目標です。

これから入社されるみなさんにメッセージをお願いします。

学生のみなさんは、いまは様々な業界に興味を持つ時期だと思います。いろいろな会社を見て、たくさん悩んで、自分が一番やりたい仕事を選んでください。 ドンクは、新しいことにチャレンジさせてくれる会社です。やりたいことがあれば積極的に提案し、やりたい想いをどんどん形にしていってください。
また、フランスパンやクロワッサンなどの様々な種類のパンについて学ぶことができるのもドンクの魅力の一つです。私自身、入社してからフランスパンの種類の豊富さ(バゲット・バタールなど)やパネトーネなどの伝統的な発酵菓子を初めて知りましたし、飾りパンも初めて見ました。店舗でパンに直接触れる機会が多いスタッフの方はおすすめの食べ方や保存方法も学ぶ事ができると思います。

田中圭子さんのキャリア
入社前 4年制大学を卒業。
入社1年目 経理に配属。売上・売掛金管理業務を担当。
入社3年目 財務へ異動(現職)

※2015年11月時点のインタビュー内容

私たちと一緒に働きませんか?
ドンクではパンへの愛情をもって
夢に向かってチャレンジする人をお待ちしています。
新卒採用募集要項を見る
キャリア採用募集要項を見る
他のインタビューを見る
採用トップページに戻る